現在の位置

03 子どもの健康と安全

乳幼児健康診査

3か月児から3歳児までの乳幼児健康診査を行っています。対象月齢になったら、忘れずに受診しましょう。

案内方法

3か月児健診、10か月児健康相談会については、健診、相談会等の

前に健康推進員が案内を持ってお伺いします。

1歳6か月児健診、2歳、2歳6か月歯科健診、3歳児健診、転入児健診に

ついては個別通知でご案内します。

会場  三条市総合福祉センター
必要なもの  母子健康手帳、事前に送付するアンケート、すまいるファイル
問合せ  子どもの育ちサポートセンター TEL 45‐1114

 

健診名

対象月齢

内容

3か月児健康診査

4か月児

問診、身体計測、診察、結果説明及び健康相談、離乳食の準備について

7か月児健康診査

※医療機関で受診してください

7か月児

身体計測、診察

1歳6か月児健康診査・歯科健康診査

1歳7か月児

問診、身体計測、診察、歯科健診、歯科保健指導、フッ化物塗布(希望者)、

生活習慣病予防指導、結果説明及び健康相談、栄養相談(必要者及び希望者)、心理相談員による相談(必要者及び希望者)

2歳児歯科健康診査

2歳児

問診、歯科健診、歯科保健指導、フッ化物塗布(希望者)、栄養相談(必要者及び希望者)、健康相談(必要者及び希望者)

2歳6か月児歯科健康診査

2歳6か月児

問診、歯科健診、歯科保健指導、フッ化物塗布(希望者)、栄養相談(必要者及び希望者)、健康相談(必要者及び希望者)

3歳児健康診査・歯科健康診査

3歳1か月児

問診、尿検査、身体計測、診察、歯科健診、歯科保健指導、フッ化物塗布(希望者)、

生活習慣病予防指導、結果説明及び健康相談、栄養相談(必要者及び希望者)

転入児健康診査・歯科健康診査

3歳児健診以降に三条市へ転入された児

問診、身体計測、診察、歯科健診、歯科保健指導、生活習慣病予防指導、結果説明及び

健康相談(必要者及び希望者)、栄養相談(必要者及び希望者)

予防接種

市が委託している医療機関に事前に予約をして、接種します。

対象者  下記「予防接種の種類と対象一覧」参照
案内方法

乳幼児の予防接種について、生後2か月のお子さんの家庭に予防接種の予診票、

受診券をお送りします。学童の個別接種については、当該年度の初めに対象児童

の家庭にご案内します。

必要なもの  母子健康手帳、予診票、受診券
問合せ  子どもの育ちサポートセンター TEL 45‐1114
注意事項

・ 接種日、接種時間は医療機関によって異なりますので、あらかじめ医療機関

にお問い合わせください。

・ 県内の委託医療機関であれば、市外でも無料で受けられます。ただし、

一部対象にならない医療機関もありますので、市外で接種をされる場合は、

医療機関に接種可能か事前に確認をしてください。

・ 委託医療機関以外で接種される場合は、有料(自己負担)となります。

予防接種の種類と対象一覧

ワクチンには、生ワクチンと不活化ワクチンがあります。違う種類のワクチンを接種する場合には、間隔に注意し、受けましょう。

・生ワクチン…次の接種まで27日以上間隔をあけましょう。

・不活化ワクチン…次の接種まで6日以上間隔をあけましょう。

種類 ワクチン 接種対象年齢

標準的な接種期間

(望ましい期間)と接種方法

不活化ワクチン

四種混合 ※1
(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)又は
三種混合(ジフテリア・

百日せき・破傷風)、ポリオ 

1期初回

生後3か月~

7歳6か月未満

生後3か月~生後12か月の間に、

それぞれ20~56日までの間隔で3回接種

1期追加

1期初回3回目接種終了後12~18か月

までの間に1回接種

生ワクチン BCG

生後1歳に

至るまで

生後5か月から8か月に達するまでの間に

1回接種

生ワクチン 麻しん(はしか)・風しん混合 1期 1歳以上2歳未満  1歳になったら早めに1回接種
2期

小学校就学前の

年長児

 1回接種
不活化ワクチン 日本脳炎 ※2 1期初回 生後6か月~
7歳半

3歳になったら、6日~28日までの間隔で

2回接種

1期追加

1期初回接種終了後、

おおむね1年の間に1回接種

不活化ワクチン ヒブ ※3

生後2か月以上

5歳未満

初回接種開始:生後2か月~7か月未満
初回接種:27日~56日までの間隔で3回接種
追加接種:初回接種終了後7か月~13か月の間に1回接種
不活化ワクチン 小児用肺炎球菌 ※3

生後2か月以上

5歳未満

初回接種開始:

生後2か月~7か月未満
初回接種:

27日以上あけて3回接種
追加接種:

生後12か月~15か月未満で、

初回の3回目から60日以上の

間隔をおいた後であって、生後12月に至った日以降に1回接種

生ワクチン 水痘 ※4

生後12か月から

生後36か月に至るまで

初回接種:

生後12か月から生後15か月に至るまでに1回
追加接種:

初回接種終了後6か月から

12か月に至るまでの間隔をおいて1回

 ※ ヒブワクチン、小児用肺炎球菌については、初回接種開始年齢が生後7か月 以上の場合、開始年齢によって接種回数が違います。詳しくは、子どもの育ちサポートセンター又は医療機関へお問い合わせください。

※ 接種対象年齢外での接種は任意接種となり、有料(自己負担)となります。

※ 複数回接種が必要な予防接種は、標準的な接種感覚が決まっています。

※ 長期に渡る疾病等のため、定期予防接種を受けることができなかった方について、対象年齢を過ぎても定期予防接種として接種できる場合があります。詳しくは問い合わせ先へご相談ください。

子どもの具合が急に悪くなったら

小さい子どもは、ちょっとしたことで体調を崩すことが少なくありません。夜間や休日に具合が悪くなったらどうしようという不安もあるかと思います。

いざというときにすぐに医療機関で受診できるよう夜間や休日に救急診療してくれるところを常にチェックしておきましょう。

夜間・休日の応急診療

夜間や休日に応急的な処置を受けることができます。

夜間・休日の救急診療

休日救急当番医(見附地域)

医療機関の休みの日に急な発熱や腹痛などになったときは、休日緊急当番医をご利用ください。

診療機関

広報さんじょう各月16日号「救急診療」をご確認ください。

診療時間

午前9時~午前11時30分

午後1時~午後4時30分

必要なもの

保険証、子ども医療費助成受給者証

問合せ

健康づくり課 健診係  34-5511(内線249)

 

ページトップへ

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話番号:0256-34-5511(内線735)
ファックス:0256-36-5111