現在の位置

さんちゃん健康体操

からだにいい、頭にいい、お口にいい、心にいい・・・欲張りな体操、それが「さんちゃん健康体操」です。 

筋力が落ちてきた、転ぶのが心配、認知症を予防したい。そんなあなたへおすすめ!三条市オリジナルの体操です。楽しく、体の状態に合わせて、立っても座ってもできます。参加をお待ちしております!

さんちゃん健康体操って何ですか?

さんちゃん健康体操は、「さん(・・)(参加)するほどちゃん(・・・)健康(・・)になれる体操です。

介護予防は重要!とわかっていても、一人で続けるのはなかなか難しいものです。歩いて行ける身近な場所で、多くの高齢者の皆さまに仲間と楽しく健康づくり、介護 予防を続けていただくために、三条市オリジナルの体操をつくりました。

さんじょうの新名物「さんちゃん健康体操」で若さを維持し、太陽(サン)のように輝ける人生を楽しみましょう♪

どんな体操なんですか?

◆1回約17分で、音楽や掛け声に合わせて誰もが気軽に楽しく続けることができる体操です。

◆立位版と座位版があり、からだの状態に合わせて無理なくできる体操です。

◆「荒川ころばん体操」を東京都荒川区と共同開発した山田拓実教授(首都大学東京健康福祉学部)に制作を依頼しました。

さんちゃん健康体操 3つの健康ポイント

◆その1 体操を続けることで、足・腰・腹部の筋力アップやバランス感覚の向上により転ばないからだづくりが期待できます。

◆その2 お口の体操「パ・タ・カ・ラ」を発声することで、年齢とともに衰えがちなお口の健康(口腔機能の向上)につながります。

◆その3 みんなで集まって体操しながら声を出したり、笑ったりすることで認知症予防や、閉じこもり予防につながります。

いつ、どこで、体操に参加できるの?

市内各所で「さんちゃん健康体操」を行っています。

 厚生福祉会館       毎週  月曜 10時 

 ソレイユ三条       第1・3 水曜 10時

 嵐南公民館            毎週   金曜 14時

 サンファーム三条       毎週   水曜 10時

 栄寿荘              毎週  月曜 14時

 下田公民館           毎週  火曜 14時  

持ち物 

飲み物、汗ふきタオル、内履き (嵐南公民館、下田公民館は外履きでも体操できます)

さんちゃん健康体操「説明の出前」

 自治会や気の合う仲間などで体操をしてみませんか。「説明の出前申込書」でお申し込みください。詳しくは、「高齢介護課高齢福祉係」にご連絡ください。

さんちゃん健康サークル

 おおむね月1回以上「さんちゃん健康体操」を行う団体を「さんちゃん健康サークル」として認定登録します。

お問い合わせ先
福祉保健部高齢介護課高齢福祉係
〒955-8686
新潟県三条市旭町2-3-1
電話番号:0256-34-5511(内線256)

ページトップへ

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話番号:0256-34-5511(内線735)
ファックス:0256-36-5111